電子マネー払いのメリットとデメリットについて

電子マネー払いはインターネットショッピングや実店舗において幅広く使われている支払い方法であり、その多くはクレジットカードと異なる前払い方式であるため、使いすぎの心配をしなくて済む点で安心な選択肢です。


基本的には予め使う金額を購入及びチャージしておき、専用のカードもしくはアカウントなどを通して支払う仕組みとなっていて、支払いにおける手間を大幅に削減できるメリットを持ちます。

インターネットショッピングの決済ではアカウントに残高が残っていればスムーズに購入処理を済ませられ、代引きなどの手数料を必要としない分だけ得をする傾向にあります。

また、各種ポイント会員に入会している場合などには恩恵を受けやすく、ポイント移行手続きにより電子マネーの残高を補給できる仕組みも採用されていることから、電子マネー払いは現金を使わず買い物を済ませる便利な仕組みといえます。

カード決済情報をチェックできるサイトです。

インターネットショッピングでは手間の簡略化が主体とされますが、実店舗に関しては主に会計のやり取りを短縮できる利点が生じており、レジの混雑を避ける対策として有効な支払い方法となっています。

nanapi

電子マネー払いの注意点として残高が残っていないと利用できない都合上、利用する可能性が生じた段階で事前にチャージ処理を済ませておく必要があります。
各種特典ポイントから電子マネーへ移行する際は種類に応じた交換レートの変動と手数料が発生する例も少なくはないため、損をしないような使い方が求められてきます。